B型肝炎給付金制度HOME » B型肝炎ウィルス感染について知ってほしい5つのこと

B型肝炎ウィルス感染について知ってほしい5つのこと

B型肝炎ウィルスとはそもそもどんなものなのでしょうか?感染するとはどのようにするのでしょうか?

B型肝炎、まずは感染から保険まで、基礎知識を知っておこう

予防方法や検査方法は?気をつけることは?その後の備えは?など、疑問や不安に思うこともたくさんあると思います。

ここでは、B型肝炎ウィルスの感染について、知っておいてほしいことを5つに分けてご紹介します。

まず、感染経路について。B型肝炎の感染経路には、母子感染、血液感染などがあります。現在感染している方のうち、B型肝炎給付金の対象となる可能性のあるのは、母子感染の方です。どのような感染なのかを説明します。

次に、予防接種について。子供のころにB型肝炎ウィルスに感染すると持続感染者となる可能性が高くなります。それを防ぐため、赤ちゃんのうちに予防接種をする動きが始まっています。

あなたは、B型肝炎の検査を受けたことがありますか?

必ず、一度は検査を受けましょう。その後は、感染したかも、と少しでも不安に思ったら検査を行うことが重要です。検査方法や検査のタイミングについて紹介します。

B型肝炎に持続感染すると、キャリアとなり、今度は、他の人にうつしてしまう危険性があります。自分はキャリアになりえるのかを確認していきましょう。

最後に、B型肝炎ウィルスに感染していても、生命保険に入れるのか、心配している方に、保険について、加入する際のポイントについて紹介します。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

▲ページトップ